京都で婚約指輪をお探し中のカップル必見!今すぐ使えるブランドカタログ

京都の婚約指輪ブランドガイド » 購入前に要チェック!婚約指輪の基礎知識 » オーダーメイドで作る婚約指輪

オーダーメイドで作る婚約指輪

知っておいて損はない基礎知識、オーダーメイドでつくる婚約指輪について紹介します。

オーダーメイドで理想を形にする婚約指輪

指輪のオーダーメイドは大きく分けて、ふたつ。

ある程度の形が決まった原型に変化を加えたり材質を選ぶセミオーダーと、全てを一から作り上げるフルオーダーがあります。

いずれも、婚約指輪を探してはいるけどなかなか良い指輪が見つからないという方や、この世にひとつしかない指輪を贈りたいという方に、最適な方法といえるでしょう。

多くは制作までに時間もかかり、金額コストもかかってしまうデメリットも。

しかし、気持ちを込めて作り上げた、世界にひとつしかないオーダーメイドによる婚約指輪は、プロポーズにかける想いも十分に伝わることでしょう。

セミオーダーとフルオーダーを比較

オーダーメイドで婚約指輪を作るといっても、セミオーダーとフルオーダーの間にも大きな違いがあるようです。

以下にそれぞれのメリット・デメリットをまとめました。どういった婚約指輪を彼女に贈ってあげたいのか、自分に合った婚約指輪選びの参考にしてくださいね。

【セミオーダー】

素材、デザイン、宝石を数ある種類の中から自分で選ぶたけの、簡単なオーダーでオリジナル性のある婚約指輪を作ることができます。

  • メリット

費用が既製品とほぼ変わらず、フルオーダーと比較しても安価で理想の指輪を作ることが可能です。その期間も1ヶ月かかるか、かからないほど。
また、専門的な知識なども必要とせず、気軽にオーダーできる点も魅力のひとつとなっています。

  • デメリット

デザインに関しての自由性はほぼないと言ってもいいでしょう。またいくら工期が短いといえど、既製品に比べると納入時期は先になってしまうこともお忘れなく。

【フルオーダー】

素材からデザインに至るまで、全てを一から作り上げるオーダー方法です。自分のイメージをイラストや図面などに起こし、デザイナーと打ち合わせをしていくことで思い描いているものを形にしていきます。

まさに、理想の婚約指輪を形にすることが可能となるといっても過言ではありません。

  • メリット

どんな形やデザインも、ほとんどの場合は作成可能です。セミオーダーでは、似た指輪ができてしまうこともありますが、フルオーダーで作れば完全に世界でひとつだけの指輪となります。
サイズ直しやメンテナンスも容易に可能なので、永遠にオリジナルの指輪の輝きが失われることはありません。

  • デメリット

セミオーダーと比べて、どうしても高額になってしまいます。
一から形にしていくため、それなりの知識も必要とされ、幾度とないデザイナーとのすり合わせを繰り返した末、できあがったものが思っていたものと違ったなんていうことも。
そうなれば一から作り直しとなるため、予想以上の時間と労力がかかることを覚悟しなければいけません。

京都の婚約・結婚指輪ブランドランキング
このページの上へ戻る