京都で婚約指輪をお探し中のカップル必見!今すぐ使えるブランドカタログ

京都の婚約指輪ブランドガイド » いまさら聞けない!婚約指輪のコラムin京都 » リフォーム

リフォーム

眠っている婚約指輪を生かすなら、ぜひリフォームや修理に出してみてはいかがでしょうか?これから婚約指輪を買う方にも、役立つリフォームのポイントをご紹介していきます。

使わなくなった婚約指輪はリフォームしよう

婚約したときの愛情と決意がこもった婚約指輪を、使わずにしまっておくのは、なんだか寂しいですよね。

想いのこもった婚約指輪だからと大切にしまっている方も多く、中には使わないまま時だけが経ち、デザインが古くなったりサイズが合わなくなり、つけたくてもつけられないなんてことも。

ここでは、みなさんもいずれ経験するかもしれない、眠ったままとなってしまった結婚指輪のリフォームを紹介していきます。

  • サイズが合わなくなった婚約指輪

まず、年齢や体型の変化により、指輪のサイズが合わなくなってしまったときは、第一にサイズ直しする方法が考えられます。
まず購入したお店に相談するのがベストですが、モノにより受け付けてくれないこともあります。そのときは、他店のジュエリーショップや修理業者でも応じてくれますので、探してみるといいでしょう。

  • 気分一心!婚約指輪のリメイク

次に、いろんな理由で着けられないという場合、婚約指輪をリフォームすることで、ネックレスやピアスといった、他のアクセサリーにすることができます。
また、婚約指輪の石と枠の部分をはずして使うことで、別々のアクセサリーを二つ作ることも可能です。こちらも、サイズ直しと同様、購入店やリフォーム業者に相談してみましょう。

  • 婚約指輪を探し始めている方へ

さらに、婚約指輪を選ぶときに、後々リフォームや修理が可能かどうか、万が一、サイズが変わってしまったときのためにも確認しておきましょう。
また、購入店の担当者に費用も具体的に聞いておくと、何かあったときに安心です。

 

そして、特別な思い入れのある指輪や宝石をすでにお持ちの人は、自分だけの婚約指輪にリフォームすることで、結婚式に華を添えられます。

ヨーロッパでは、「サムシングオールド」と呼ばれる言い伝えがあり、母や祖母から宝石を受け継ぐことが一般的です。ジュエリーを引き継ぐことで、新生活を豊かに送れるように、との意味があるのです。

また、新たに購入するよりも、費用を抑えることができるため、オススメの方法です。

京都の婚約・結婚指輪ブランドランキング
このページの上へ戻る