京都で婚約指輪をお探し中のカップル必見!今すぐ使えるブランドカタログ

京都の婚約指輪ブランドガイド » いまさら聞けない!婚約指輪のコラムin京都 » 婚約指輪の渡し方について

婚約指輪の渡し方について

婚約指輪は渡し方が肝心!その方法やプロポーズするタイミングなどについて紹介しています。

婚約指輪は渡し方に気を付けよう!

彼女の好みに合ったデザインの婚約指輪を購入したら、いよいよプロポーズ!男性にとってこの瞬間は、人生における一大イベントのひとつと言って良いでしょう。

婚約指輪は、挙式までに渡すのが一般的。すでにプロポーズをおえている場合は、顔合わせや結納までに婚約指輪を渡すようにましょう。

渡す時期は、記念日やクリスマスに渡す方が多いようです。仲の良い2人だからこそ知っている、彼女が喜ぶようなシチュエーションを作って気分を盛り上げてあげるのもオススメ。

プロポーズに成功したら、彼女の指にはめてあげる渡し方もロマンチックです。その際、ケースは必ず付けるようにして下さいね。

また、彼女の好みやサイズが分からない場合は、プロポーズした後、店舗で一緒に結婚指輪を選ぶのも良いでしょう。自分の好きなデザインが選べるので、こちらの渡し方のほうが喜ぶ女性も多いのです。

焦って婚約指輪を選ぶよりは、じっくり選んで、2人にとって最高のタイミングで指輪を渡したいものです。

プロポーズするタイミング

プロポーズは、静かで落ち着いた場所で行うと成功しやすいです。実際、彼・彼女の部屋でプロポーズする方が多いそう。

イベントや夜景のキレイな場所など、思い出の場所でプロポーズを行うのもオススメです。観覧車に乗ってのプロポーズもサプライズ感があって良いですね。

レストランなどのシチュエーションが重要な場面では、食事中や食後など、渡すタイミングを事前に考えておきましょう。

婚約指輪の渡し方がグダグダになってしまっては、プロポーズが上手くいかないかもしれません。

婚約指輪は、プロポーズを引き立ててくれるアイテム。プロポーズで彼女に渡すと効果的ですが、形にとらわれず、ここだ!というタイミングを選んで渡すのがベストです。

京都の婚約・結婚指輪ブランドランキング
このページの上へ戻る